発毛効果にジェンヘアー、AGA対策にフィナステリド

ミノキシジルとフィナステリド

ジェンヘアーの効果としては、主要成分であるミノキシジルが、頭皮の毛乳頭や毛母細胞に対して活発に作用することで、髪の成長に必要不可欠な栄養分を与えることができます。

 

しかし、男性の中で一番多い抜け毛の悩みとしてはAGAが関係してきます。

 

AGAの原因とは、男性ホルモンの一種であるテストステロンが過剰に増えることが関係し、このホルモンが頭皮の酵素と結合することで、抜け毛に大きく関係すると言われています。

 

そこで、このテストステロンを抑制してくれるのがフィナステリドになります。

 

もともと、フィナステリドは、前立腺肥大症のためにつくられた薬でしたが、患者が服用することで、抜け毛の量が減ったことがわかり、抜け毛対策として作られたのがフィナステリド1mg配合のプロペシアです。

 

プロペシアを服用することで、精巣で作られるテストステロンの量を減らすことができるために、頭皮の前頭部と後頭部に存在している酵素(5αリダクターゼ)の結合を抑えることができるために、AGAに関する抜け毛の量を減らすことができます。

 

 

ジェンヘアーで頭皮に添付し、プロペシアを服用することで、抜け毛を予防する。これが最強の抜け毛予防になるのかもしれませんね。