抜け毛の予防にミノキシジル

発毛効果のミノキシジル

薄毛に悩まされて、対策として育毛剤を使うようになり、初めて気づいたのが「育毛剤と発毛剤」は違うということ。最初に行っておきますが、ミノキシジル配合は発毛剤です。

 

薄毛の治療として育毛剤も発毛剤も効果はあると思いますが、やはり一番は発毛剤です。育毛剤などを使いながら、新たに軽いマッサージやストレッチを加える事で、より頭皮が元気になり、今生えている髪を増やすことができる。これが育毛剤の効果です。

 

発毛剤は、現在は得ている髪を増やしつつも、生えていない髪、つまり産毛の部分を育てる効果があるわけです。例えば私が困っている生え際のうぶ毛にミノキシジルを塗ることで、太くて長い髪に成長できるわけですね。

 

日本でも世界でも販売されているので発毛剤と認められているのがミノキシジルだけです。あとは、AGAに効果のある育毛剤としても、フィナステリドしか認められていません(アメリカのFDA)。そのために、髪の成長としてミノキシジルを利用し、抜け毛の予防としてフィナステリドを利用する、これが最高の薄毛対策になると思います。